HarukaのNote

Linuxやプログラミング関係+旅行等の記録帳

Windows10の機能のみでHEIF画像をJPGに変換する方法

はじめに

HEIF(HEIC)とは

iOSで用いられている高圧縮な画像フォーマットです.
Windowsではそのまま見ることが難しくなっています.

そのHIEC画像をMicrosoftが提供する機能のみ(他社のソフト無し)で変換する方法を紹介します.

HEIF 画像拡張機能のインストール

はじめに,これだけはインストールします.
以下のリンクを開き,入手をクリックしてください.
www.microsoft.com

f:id:krulcifer-einfolk-fafnir:20210708175030j:plain
ポップアップ

ストアを開き,インストールを押すと,機能が追加されます.

f:id:krulcifer-einfolk-fafnir:20210708175001p:plain
ストア

起動になるとインストール完了です.

Microsoft公式のWindows拡張機能のため,もしかしたらすでにインストールされているかもしれません.

HEICをJPGに変換

この時点で,以下のように画像が見える様になっていると思います.
この画像は友人の犬です.私はiOSユーザではないので,画像を借りました.

f:id:krulcifer-einfolk-fafnir:20210708174332p:plain
HEIC

画像を開く

Windowsの画像ビューワーで写真を開きます.
特に変更してなければ,ダブルクリックで開けます.

そして,上のペンマークから編集を選択します.

f:id:krulcifer-einfolk-fafnir:20210708175938p:plain
画像を開く

編集モードに入るので,ここで,コピーを保存を押します.

f:id:krulcifer-einfolk-fafnir:20210708180053p:plain
編集ページ

既定でJPGになっているので,JPG形式でそのまま保存します.

f:id:krulcifer-einfolk-fafnir:20210708180213p:plain
保存

JPGに保存することができました.

f:id:krulcifer-einfolk-fafnir:20210708180303p:plain
結果

最後に

他社ソフトを使わないHEIFの変換方法を紹介しました.
このためだけに海外のソフトやフリーソフトをインストールするのは,手間であり,セキュリティ的にも避けたいと思っている方の参考になれば幸いです.