Harukaのnote

Linuxやプログラミング,写真,旅行等の記録帳

TP-LinkルーターとNuro光ONU(F660A)でOpenVPN

実家に帰省している間も,NASにアクセスしたいので方法を調べました. PPTPではセキュリティに心配があると聞いたので,今回は比較的セキュリティが高いOpenVPNを試しました. HG8045Qを使った記事は多いですがF660Aの例は見つからなかったので,残しておきます.

DMZの設定

既に私の部屋は以下の記事の設定と同じようなDMZ設定でTP-Linkのルーターにルーティングさせるようになっています.Nuro光を使っている方は同様にしている人も多いと思いますが,まだの人は下の記事を参考にセットアップをする必要があります. takewind.net

F660A:ポートフォワーディング

ONUの管理画面(自分の場合192.168.1.1)にアクセスし,アプリケーションアプリケーションリストアプリケーションを追加するには、ここをクリックしてください。を開きます. openvpn等のフォワーディング設定の名前をつけ,画像と同様のUDPのポート番号1194マッピングします.TCPは任意です.

ポートフォワーディング

アプリケーションポートフォワーディング(アプリケーションリスト)を開き,先ほど設定したopenvpnをTP-Linkルータ(omci1_dhcp)に追加します.IPアドレスDMZの設定でしたTP-Linkルータのアドレス(この場合192.168.1.200)です.

ポートフォワーディングを設定

TP-Link:OpenVPN

次に,TP-Linkルータの管理画面(自分の場合192.168.0.1)にアクセスし,詳細設定VPNサーバーOpenVPNを開きます. そして,以下の画像と同様に設定します.

OpenVPNの設定画面

証明書を発行し,以下の記事のようにプロファイルのIPアドレスを編集することで使用できると思います. www.pizaman.com

Chromecast が PC から接続できないときの対処法

研究室にChromecastがあるのですが,PCのChromeから探しても全く見つかりません.

Androidからのキャストは受け付けるのに不思議でした.

調べてみると,「Chromeのバグ」とか「新しいWindowを開くを繰り返すことで繋がった」等の記事がありましたが,うまくいきませんでした.

以下の方法で,接続が成功したので残しておきます.

環境

設定方法

以下の設定にアクセスします.

http://chrome://flags

セキュリティの関係上,リンクを踏んでアクセスはできないはずなのでコピー&ペーストで開いてください.

一番上のConnect to Cast devices on all IP addressesenabledに変更して,Chromeを再起動します. これでつながると思います.

f:id:krulcifer-einfolk-fafnir:20220211181237p:plain

令和4年2月5日に撮った写真(Lumix DMC-LX9)

今日撮った写真.

LX9で撮りました. 本当は雪が舞っていたので,それを収めたかったですが,バイト中に降って止んでしまいました. P1000152

今は本当にモノクロームが好きです.

P1000154

P1000161

P1000166

褒められる撮影能力があるわけでもないですが撮るのが楽しいです. やっぱりLX9のデザインが持ち歩きたくなるからだと思います.

でも,SIGMA DP2 Merrilも好きなのでそっちもたまには持ち出さないと.

Lumix DMC-LX9 を購入しました

一体成型のメタルボディが最高です.

IMG_20220122_030226631

イカの明るいレンズでモノクローム撮影にハマっています.

おしゃれなハンバーガーレストラン. P1000150

ハインツのケチャップ,美味しいですね. P1000138

無機質な階段. P1000076

鳩のいる公園. P1000066

VERSACEのデザインが至高ということ. P1000078

たまにはカメラを持ち歩いて日常を撮るのもいいと再確認しました. 別にスマホでもいいですが,気持ちが乗ります.アナログな人間なので.

研究室のGPUリソースをKubernetesを使って管理

kubernetesk8s)を使って,ラボのWorkStation環境を再構成したので備忘録として残します.

  • はじめに
  • 構成
  • WS-Masterの準備
    • ポートの開放
    • Swap領域のオフ
    • Dockerの設定
      • Dockerのインストール
      • デーモンをセットアップ
      • dockerを再起動
    • k8sのインストールと設定
      • kubeadm, kubectl, kubeletのインストール
      • クラスターを作成
      • flannelのインストール
      • kubernetes Device Pluginの有効化
      • k8s-device-plugin
  • WS-Workerの準備
    • ポートの開放
    • Swap領域のオフ
    • Dockerの設定
    • nvidia-docker2のインストール
    • k8sのインストールと設定
      • kubeadm, kubectl, kubeletのインストール
      • クラスターに参加
      • Master側で確認
  • WS-Master でクラスターの設定
  • Podの作成
  • GPUリソースの空きを確認する便利コマンドを作成
  • おわりに
続きを読む