HarukaのNote

Linuxやプログラミング関係+旅行等の記録帳

ポルトを観光してきました② ~ 午後 ~

食事を済ませ,まずは坂をまた登って,午前に行きそびれたアルマス聖堂に向かいます.

観光と写真

アルマス聖堂

アズレージョが綺麗でした.
SDIM0889

そこからやっと下って,ドゥエロ川の方に向かいます.

Mirador

川に下る途中にある空き地みたいな所です.
めちゃくちゃ景色がいいです.写真スポットらしいです.
SDIM0897
SDIM0898
IMG20190309161716

そこから更に下ります.

ドゥエロ川のほとり

川の側をひたすら橋の方に向かいます.適当に歩いていても橋の方までたどり着きます.
みな川に足を投げ出して,ゆったりしています.坂ばかりで疲れた足を休めるために私達も40分ほど,休憩しました.
16時頃でしたが,快適な暖かさで眠くなりました.心地よい風が吹いていました.コンタクトが乾燥して目薬を何度もさしました.

SDIM0916
IMG20190309164504

そろそろメインの橋を渡ろうということになり,橋の上の通路を渡りたかったのでまた坂と階段とひたすら登ります.今回の登るのは橋の脇の細い路地からで,めちゃくちゃ急でした.
金比羅山の階段を思い出しました.写真では勾配がわかりにくいのが辛いです.

ドン・ルイス一世橋に向かう

橋の前から登り始めます.
少しでも,きつさが分かると幸いです.







ポルト大聖堂

やっと上りきると少し橋から離れたところに到着します.あれだけ一方向に直進しながら登ったら当然だなと思いますが.
ポルト大聖堂が近いのでついでに見に行きます.
IMG20190309171643
IMG20190309171446


ドン・ルイス一世橋の上

ポルト大聖堂を抜けると,やっと橋の近くに到着します.

橋を渡ります.

ここは両対岸の景色が撮れていいですよ.電車が体すれすれを通るのが怖いですが.
SDIM0933


対岸

渡りきって,観覧車のある方に向かいます.17:30頃で少し暗くなってきました.
坂を登った分,また下らないといけません…
一日の疲労が結構溜まってきた頃で,下りでもきつかったです.
下りきると,橋のたもとに来ます.
SDIM0936
SDIM0937
SDIM0934

たぶんこの辺に観覧車があります.

暗くなってきて,せっかくなので観覧車に乗り,夜景を撮りました.
この頃には,DP2 Merrill のバッテリー2つ目も皆無なので,スマホで撮りました.暗所に弱いので,そもそも撮れなかったかも.観覧車動くし.
観覧車は日本の感覚で乗ると,意外とスピードがあり驚きます.日本は一周をゆっくり回って終わりますが,ここのは,そこそこのスピードで何周もします.4€くらいでした.



帰り

帰りは,橋の下の方の通路を使って帰りました.
バス停まではまた坂を登って行きました.
途中でポルトガルB級グルメらしいビファナという料理を食べました.味は他のトラベルブログに書かれている通り,薄切り豚肉をピリ辛に煮込んだ味でした.美味しかったです.
無理やり表現すると,しゃぶしゃぶ用豚肉を牛丼の味付けを薄めて一味を足した味で煮込んだみたいな.

食べたのはここです.豚肉のレストラン.でもたぶんどこでも売ってます.
goo.gl
食べてバス停に向かいました.9時をすぎると,街なかで2回ほど,マリファナの商人に声をかけられましたが,私はスペイン語がわからないので無視しました.わかってても無視しますが.

最後に

突発的に思いついて行ったポルト旅行ですが,非常に楽しめました.素人カメラマンでも感動する写真がたくさん撮れます.また,マドリードに比べ観光地感が薄いのが個人的によかったです.
人は結構いますが,街自体が田舎っぽい部分もあるのでゆったりと楽しめました.
並んで待つようなところが少ないからかもしれません.唯一並ぶ必要があるのは,本屋かな.なので私は入りませんでしたが.サラマンカに来た人はそれほど遠くないので,おすすめです.
途中の高速バス車内から見える,草原に点々と木が生える風景は日本のように山の多い土地では見慣れないので,そこにも感動しました.日立のコマーシャルとWindowsの昔の壁紙を少し思い出しました.あれほど大きな木はないですが.
終わり.