HarukaのNote

Linuxやプログラミング関係+旅行等の記録帳

カナリア諸島観光④ ~ 4日目 ~ マスパロマス

4日目です。

昨日グラン・カナリア島に帰って来ているので、今はラス・パルマスにいます。
今日はマスパロマスの観光へ向かいます。

こちらはビーチ、リゾート地として有名です。

しかし、用があるのはビーチと灯台だけですので、最初はラス・パルマス周辺のボタニカルパークへ行きます。

Viera y Clavijo ehk Jardin Canario

こちらの植物園です。入場無料です。

中にはサボテン系を中心に多くの植物があり、山を登れば景色が素晴らしく、満足しました。

ここのバス停で降りて歩くのが賢明かも。
私達は正門?から入るために次のバス停で降り、その後30分以上歩くことになりました。

中の写真です。
SDIM1189

SDIM1191

SDIM1202

SDIM1205

SDIM1179

SDIM1185

SDIM1211

SDIM1222

SDIM1186

SDIM1232

SDIM1231

IMG20190407143058

この日は特に天気が良く、旅行中最も観光しやすかったです。

その後、バスターミナルに戻り、マスパロマスに向かいます。
この時点で、朝起きるのも少しゆっくりだったため、16時くらいです。

マスパロマ

マスパロマスに行きます。

たしかこのルートで行ったような。

バス停からはこんな感じで歩きました。

ここの前にある、寂れたショッピングセンターの公衆トイレで水着に着替えました。
16時頃にバス停を出て、海岸に17時30分頃についたと思います。

イングレス海岸

正直ここが一番想像するビーチ感ありました。
砂浜はゴミや石がほとんどなく、完全な砂浜でした。
そして景色が綺麗で、泳いでいる人も多かったです。
私も少し浸かりましたが、寒がりなので、あとは砂浜に持っていっていたタオルを敷いて、その上でリラックスしていました。
SDIM1249

SDIM1240

IMG20190407182608

IMG20190407182621~2

IMG20190407194124

IMG20190407194129~2

恐縮しながら海に入っていく男です。

SDIM1257

この写真は立ち去る際に撮った写真で、奥の方にあるのが今回行けなかった砂丘です。この明るさですが、20時頃です。
SDIM1251

海を堪能し、有名な灯台へ向かいマス。

マスパロマ灯台

私達は一度、到着したバス停まで戻って移動しましたが、この方法が一番近いようです。時間がある人は海岸からそのまま砂丘に行った後、その周辺のバスを探すほうがいいかもしれません。

灯台です。灯台周辺だから海岸くらいしかないだろうと思っていたのですが、意外と商業施設がたくさんあり、おしゃれなレストランや高級ブランド店、靴屋、デパート、お土産店がありました。
特に、高級ブランド点は本当に多く、普通の衣料店は全く無かった印象です。
紫やオレンジの照明で光る芝生の近くに店舗とレストランが並んでいて、リゾート地なんだな、と認識しました。
IMG20190407204049
SDIM1263
SDIM1266

余談

スペイン語ができる人は知っていると思いますが、私は知らなかったので、念の為。
マスパロマ灯台スペイン語で「Faro de Maspalomas」といいます。
この「faro」が灯台なのですが、日本人の自分としてはなかなか難しいRの発音が入っています。これをLで発音し、「falo」と言うと「陰茎」の意味になるので、注意しましょう。これを友人に教えられ、行きのバスで何度も練習しました(笑)
実際に行き先は友人が行ってくれたので使いませんでしたが…
バスの中で友人がめちゃくちゃ笑っていたので、暇つぶしにはなったかと…^^;

ホテルに帰る

同じバス停からホテルに帰ります。
最後のラス・パルマスへの直行バスが9時40分頃だったと思うので、注意してください。
私達は来るのが遅かったので、ぎりぎり走り込んで乗れました。

明日は朝からサラマンカに帰るため、特に観光はありません。
終わりです。