HarukaのNote

Linuxやプログラミング関係+旅行等の記録帳

留学時の現地での支払いに関して

スペイン留学時,マレーシア観光時の支払い方法についてのメモ.

クレジットカード

以下の3つを主に使いました.自分はマイルで貯めたいので基本はJALカードで,上限が近くなったり寮費の一括支払いのときは上限が30万ほどの他のカードで支払いました.

名称 利点 欠点
JAL Card navi one world加盟航空会社のマイルが貯まる.学生ならマイルの有効期限が長くなる.1%の還元率でマイルが貯まる. 上限が10万.マイルでポイントを貯めたくない場合は微妙
Orico Card THE POINT 無難.Amazonや多くの店舗でバランスよく高めの還元率. なにかに特化はしていない.今はVISAが選べないかも.
学生専用Life card 誕生日月は超高還元率.海外ショッピングでも還元率が高い.海外旅行保険がつく. 審査が他のカードに比べて少し手間.誕生日月以外の国内での利用価値が微妙.

現金

クレジットの海外キャッシングは使わず以下の2つの方法を取りました.
特に両替は最初に一回下のみで,基本はクレジット,急遽現金がいるときはBANK Walletで近くのATMから引き出していました.

名称 利点 欠点
両替 場所によるが比較的手数料が安い. すぐにできない.
ソニー銀行 BANK Wallet Devit カード.1つの口座で複数の外貨を管理できる.レートの良いときに一括で為替しておけば,引き出し手数料のみで海外ATMから引き出し可能.事前に為替せずともATMからその時のレートで両替して引き出せる.Devitカードのため,クレジットのようにも使える. クレジットほどの還元率はない.ソニー銀行の口座を作ることになるが,そちらに残高がある必要がある.

最後に

今はJAL GROBAL WALLET等のチャージタイプのものもあり,海外旅行=クレジットという決まった選択肢ではなくなって来ている気がします.
クレジットは複数持ってもポイントが溜まりづらく,自身の利用額がわかりにくくなり,普段は良いことはありませんが,海外に行く場合はある程度複数の選択肢が取れる状態にしておくことが大事と思います.
上記のカードは年会費のないタイプばかりですので,持つ分には損はないです.
思わぬ出費の重なりで,カードの上限が来て,現金もこんなに準備できないという場面に陥ることがあります.
私は,寮費を数カ月分最後に支払うことになり,メインのカードの上限をオーバーし,急遽サブのカードを使う羽目になりました.