HarukaのNote

Linuxやプログラミング関係+旅行等の記録帳

ガリシア観光① in コルーニャ

先日、スペインの友人の帰省のタイミングに合わせて、ガリシアを観光してきました。

まずは、友人の帰省地であるコルーニャに行きました。

移動方法

往路:高速バス (サラマンカ - コルーニャ) AM 2:00
復路:高速バス (コルーニャ - サラマンカ) PM 4:45

宿泊地

友人宅
今回はホテルを使わず安く済み、非常に感謝しております。

コルーニャ散策

朝8:40頃にコルーニャに着き、少し休んだあと近場を散策しました。

まずは、有名なヘラクレスの塔が見える高台の公園に行きました。

SDIM1272
SDIM1285
SDIM1274
SDIM1276


ここは軍事的な拠点だったのか、軍事関係のものがちらほらありました。

次に、カストロに行きました。

カストロ

カストロとは、昔の人の住居跡のようなものらしいです。今はその土台部分が残っており、その上にかやぶきみたいな屋根が乗っかっていたそう。

しかし、残念ながら、この日は開いていませんでした。看板の情報によると、日曜日もしくは夏季なら毎日見られるそうです。
コルーニャにある唯一のカストロらしいです。
周りも古い村という雰囲気の建物が多く、独特の場所でした。中には入れませんでしたが…
丘のようになっており、馬を2~3頭放している場所もありました。
興味がある方は行ってみてはいかがでしょうか。
SDIM1307
SDIM1311
SDIM1308
SDIM1300

この日はこの2箇所(1箇所)で終わりです。
明日はヘラクレスの塔やZARA1号店に行きます。

食事

食事はだいたい友人の家でごちそうになりました。
ガリシア料理らしいです。本当は海鮮系が有名らしいのですが、私はエビ、カニ、タコ、イカが食べられない海鮮ダメ男なので、それ以外で用意してくれました。
とても感謝です。

エンパナダ と クロケット

これはエンパナダです。パイ生地にツナ等が挟まれています。美味しいです。
奥にあるのはクロケットです。以前、カナリア諸島で食べました。しかし、味は少し違います。
これもまた、非常に美味しかったです。友人の祖母が作ってくれたらしいです。

カルドガジェゴ

グレロスというガリシア特有の野菜を使ったスープ料理です。
具材は、グレロスとポテトと、牛肉、豚肉、チョリソが煮込まれています。
一般的には、次の写真の様に全てのスープを飲み終えた後に、具材を召し上がるらしいです。
グレロス特有の少し苦味のある味わいは初めて食しました。
これもまた美味しかったです。


LARSAのヨーグルト

ガリシアのヨーグルトらしいです。農耕が盛んならしく、友人曰く、乳製品を中心とした食材はガリシアのほうが美味しいらしいです(個人の見解)。
実際に、このヨーグルトはサラマンカで普通に購入できるものよりも濃厚で好みでした。
気に入ったのでサラマンカでも買っています。ガリシア系の食材が手に入るGADISで購入しています。
この写真のは、味はリコルカフェです。ガリシアのコーヒーリキュールです。
すごく苦いそう。

オレハ

豚の耳をモデルにしたお菓子です。
ガリシアのカーニバルで買えるものらしいです。そのカーニバルでは豚に関連する食べ物がたくさんあるそう。
エントロイド(Entroido)がカーニバルの名前です。3月末頃にガリシアで開催されるそう。

このお菓子も日本で言う縁日だけで手に入るりんご飴や、記念日に食べる千歳飴、ちまきに似たものなのかもしれません。


今日はおわり。