HarukaのNote

Linuxやプログラミング関係+旅行等の記録帳

サラマンカ留学④ 〜 サラマンカへ移動 〜

サラマンカへの移動はバスをおすすめしているサイトが多かったので,高速バスを使いました.

高速バスの予約

Avanzaというスペインの高速バスのサイトで予約しました.

出発地:Madrid Aerop.T4
到着地:Salamanca
で予約します.One wayは片道,Return wayは往復で,往復で予約するほうが手数料的にも安いのですが,私は5ヶ月の滞在のため,直前にどこか寄って帰りたくなるかもと考え,片道で予約しました.

f:id:krulcifer-einfolk-fafnir:20190110220156p:plain
avanza予約サイト
booking.avanzabus.com
時間によっては,予約がNot Availableとなっている時間もあります.
飛行機が着く時間から1時間半くらいは余裕があるバスを選ぶほうがいいと思います.

あとは,普通の予約サイトと変わらないので,省きますが,ここは注意が必要と思いましたので,残します.予約者情報の入力ページですが,Document Typeという欄がありますので,そこはデフォルトではNIF/NIEになっていると思いますので,それをPassportに変更して,パスポート番号を入力してください.NIF/NIEはたしかスペインでのマイナンバー的なものだったかな?
ZipCodeは郵便番号なので,スペインの住む場所の郵便番号でいいと思います.

f:id:krulcifer-einfolk-fafnir:20190110221255p:plain
Avanza個人情報入力ページ

予約ができたら,サイトでPDFがダウンロードできるようになります.もしくは入力したメールアドレスにPDFが添付されたメールが届きます.

そのPDFにはQRコードがあり,それがチケットになりますので,印刷するか,スマホで提示できる状態にしておいてください.スマホの場合はオフラインの場合でも開けるように端末側に保存しとくほうがいいです.ただ,いつスマホが調子悪くなるかもわからないので,移動中に予約した人以外は家で印刷して持参するのがいいと思います.
私は成田空港で予約したので印刷しませんでしたが…

バス乗り場に移動

これが正直一番不安でした.日本のバス乗り場は,例えば東京方面や大阪方面,高速バスと市内バス,シャトルバスという風に別れていると思いますが,バラハス空港第4ターミナルの乗り場は,表記がありません.そして,すべて隣合わせの駐車スペースです.1〜10番くらいまで番号が振られており,ざっくりと1〜4番くらいが高速バスとなっていました.

そして,出発予定のバスの時刻表等もないので,到着したバスの前側の表記と到着した時刻から判断して乗りました.
待っている間中,
 「ここで合っているのか.」
 「Avanzaのバスと見てわかるのだろうか.」
 「Avanzaはそもそも予約サイトの名前でバスは別の会社が運行してるのではないだろうか.」
 「時間通りに来るのか.」
と不安でしたが,問題なく乗れました.時間もちょうどくらいに来て,バスにはAvanzaの文字があり,「Madrid 〜... 〜 Salamanca」と電光掲示板が前についていました.

まず,スーツケース等の荷物を自分で勝手に荷室に積み込みます.
その後,運転手にチケットを見せて確認してもらい,乗り込みます.

乗り場の場所も私は不安だったので以下に残しておきます.
確かこのときは3番で乗ったと思いますが,少し早めに来て,1〜4くらいが見える場所で待機しておくほうがいいと思います.
goo.gl

バス移動

基本的にサラマンカまで直でいくので,乗っているだけでいいです.
車内は,WiFiが使えます.
しかし,時間か容量かどちらかの制限があるので,ずっとは使えなかったと思います.
暇をつぶすなら,飛行機のエンタメシステムと同じ,映画等を見られる車載タブレットがあるので,それを見るか,景色を見ているほうがいいと思います.景色は特になんの特徴もなかったですが...

私同様にSIMは現地で購入する予定で,かつ空港のSIMは高いのと胡散臭そうで嫌という理由で買わないような人がもしいれば,車内WiFiサラマンカに着く直前で使ったほうがいいと思います(レアケースすぎるが笑)そして,そのときにサラマンカ周辺の地図をGoogle MapにDLしておくほうがいいと思います.

なぜなら,私は結構早い段階で,車内WiFiを使い切り,インターネットなしの状態でサラマンカに到着し,「まあ,GPSはネット無しでも使えるからホテルまで行けるやろ」と思っていたのですが,甘かったです.以下にその顛末を示します.

サラマンカで迷う

Google Mapが表示されるのは直近で見た地域周辺だけで,それ以外は一度ネットに繋がないと見えません.

それを忘れてたので,私のMapで見えるのは,遥か離れたMadrid周辺の地図,
そして,現在地に飛ぶと何もない荒野にポツンと佇む青い点と,たまたま先にお気に入り登録していた明後日から住む寮の場所を示す点,そして大学を示す点の3点だけでした(笑)

バス到着地付近の店は到着時刻(20:30くらいかな)には閉まっており,そもそもスペイン語は喋れず,というか人がいなくて...


ホテルを予約したときにざっくりと確認した寮と大学の2点との位置関係を必死に思い出して,相対的にこの辺だったよな,とそちらに向かって歩きました.

石畳の道路なので,何度も重いスーツケースが引っかかり,時々勝手に車輪のストッパーがかかってつんのめりながら,歩きました.

21時くらいになって,流石にあまり遅い時間に一人で歩くのは危険と思ったので,docomoスマホのデータローミングを一瞬だけ使って,Google Mapにオフラインでのローカル地図をDLしました.

というか,わりと勘だけでホテル近辺にまで来れてたのがわかりました.
1,980円もったいないな,とは思いましたが...

それでなんとかホテルまでつきました.結果的に1,980円払うなら空港で探して買っても良かったかな,という感じです.空港で見かけたSIMショップは高かったのと同時に売り切れてたのもあって辞めたので,最近はAmazonで事前に買えるみたいだからそのほうが賢いのでしょうね.