HarukaのNote

Linuxやプログラミング関係+旅行等の記録帳

サラマンカ留学① 〜 査証申請 〜

サラマンカに留学にあたり,多くのサイトやブログを参考にさせて頂き,またその都度情報は最新でないと怖いなと感じたので,次にサラマンカに行く誰かの役に立てたらと思い,ここに残させていただきます.

特に心配症の私が,ここも書いておいて欲しかった,と思った点について書いて行ければと思います.

スペイン査証の調達

早速,これに関しては少し前なので情報が曖昧になり,申し訳ないのですが,重要と思った点に関してのみ記載します.

準備の開始

申請に約1ヶ月,長ければ2ヶ月近くかかり,その書類の準備にも時間がかかることから,3ヶ月前くらいからゆったりと準備するといいと思います.

メールでビザ書類の調達

私の場合は,短期留学査証にあたるのですが,これが2018年に要項が変わったらしく,しかもその変更がスペイン大使館の公式サイトからDLできるものに反映されていません.
www.exteriores.gob.es

大使館のメールアドレスに,「短期留学(nヶ月)の査証を申請したいのですが.」と送ると,本文に「必要書類を添付しました」とだけかかれたメールが返って来ます.
「駐日スペイン大使館 〇〇部…」的な文面かと思っていたので,びっくりしました.自動返信メールかと思いましたが,後に違うようだとわかりました.

書類作成

書類は基本的に送られてきたものをベースに作ればいいのですが,2018年の更新の際に一部表記の欠落があったりしているので,現在公開されているもの(旧)とメールで受け取ったもの(新)の2つの必要書類欄を見比べながらしたほうがいいかもしれません.
実際,私の申請時には,受け入れ機関の承諾書類的なものがスペイン語期間について明記されているものでないといけないようですが,そのことについて新書類では書かれておらず,相手先の期間が私に気を使って英語で作成してくれたものを再度スペイン語で作成してもらい,後日発送することになりました.

わざわざ大使館に提出に行ったのに〜.

大使館に提出

作成した書類は大使館に直接提出に行く必要があります.
いろいろなサイトで書かれている通り,平日かつ昼12時までに行わなければいけません.
そして,申請者が多い時期は混むので開館と同時に入るほうがいいと思います.

私と同じ田舎者のために,場所について書いておきます.
最寄り駅:六本木一丁目駅
泉ガーデンパークの方に向かってひたすらエスカレーターを登って,ガーデンパークを超えて道路に出たら左折です.そしたらスウェーデン大使館か何かの向かいにあります.

開館は9:30だったかな.私はどこから入っていいのかわからず,「大使館って警備が厳重そう…」という恐怖心があり,なかなか踏み込めませんでしたが,明らかな正門の左側の小さな関係者入り口のようなところから入ってオッケーでした.
手荷物検査を受けて,ボロボロの番号札を受け取り,あとは呼ばれるのを待ちます.

少し開館より早くついても,入れてくれてるみたいでした.

大使館で査証の受け取り

査証申請が通ったとメールが来るので,上述の時間と同じ12時までに受け取りに行きます.