HarukaのMEMO

Linuxやプログラミング関係の備忘録

SIGMA DP-1で最近撮った写真

最近、DP-1がだいぶお気に入りです。

他に大したカメラを持ってるわけではないのですが、手頃な価格の割に空を、特に雲を自分の思う感じに撮れるので。



今となっては圧倒的高画質ってわけでもないです。

手ブレ補正がなくって若干ぶれてしまうところとかが面倒ですが好きです。



ただそのせいで最近MerrilやQuattroなどの後継機種がほしいな、と思えてきました。

願わくばスペインに旅立つ1月までには購入したい。

それで、スペインの風景を撮りたいな〜、と。。



ただ、素人の私に使いこなせる気もしないので、しばらくはDP-1(初期)で行くと思います。
お金もないし。


最近、二川で撮った写真です。
f:id:krulcifer-einfolk-fafnir:20181016164126j:plain

これは雲の写真。
f:id:krulcifer-einfolk-fafnir:20181016164253j:plain

これは、私からお金を吸い取って、新しいカメラに浮気させてくれないかわいい愛車の写真。
f:id:krulcifer-einfolk-fafnir:20181016164137j:plain

BoWをgensimのLSIで次元圧縮する際のエラー

はじめに

今回は本当にメモ程度に残します。
対策も英語のサイトばかりでしたので。

下記のようなコードで準備したデータをscikit-learnのsvm.SVCでfitすると、データのサイズが違うよ、とエラーが出ました。

# 分かち書きされたテキストのリスト
list_wakati = get_words(df_train)
# BoW用の辞書
dictionary = make_dict(list_wakati)

bow_corpus = get_BoW(dictionary, list_wakati)
n_topics = 300
lsi_model = models.LsiModel(bow_corpus, id2word = dictionary, num_topics = n_topics)
lsi_corpus = lsi_model[bow_corpus]

理由は、LsiModelで圧縮されたデータは、0を省略するらしく、num_topicsで指定した次元に満たないものができるかららしいです。

対策としては、gensim.matutilsのparse2fullで整形してやるといけるみたいです。

shaped_values = []
# LSIで圧縮すると、サイズが n_topics に満たないものがいくつか作られる
# そのため、 sparse2full で整形する
for values in lsi_corpus:
    vec = matutils.sparse2full(values, n_topics)
    shaped_values.append(vec)

「gensim lsi different size」みたいな感じで検索をかけましたが、なかなかでてこず困りました^^;

Manjaro Linux の yaourt で容量が足りないからインストールが失敗するとき

最近、今さらですがSIGMA DP1というデジカメを買って、写真を撮りたい熱が高まっています。
ただ本格的なカメラ好き、写真好きというわけではありませんので、ほんとに気が向いた時に数枚撮る程度です。
自己満足ですが今回の内容の最後に貼ります。

それでは、今回の内容はManjaro Linuxに関してです。

続きを読む

manjaro xfceでキーボードのCaps LockをEscに

キーボードレイアウト変更の方法

普段、どのLinaxを使う場合でもCaps LockをEscに変更しています。
長めのコーディングにはvscodeを使いますが、ちょっとしたものを書くのにはVimを使っていますので、Escキーを多用することになるからです。
そもそも、Caps Lockキーをどれくらいの人が使ってるのだろう、とは思いますが…。

変更方法を調べると記事は出ますが多くが海外のサイト。そして、やり方がたくさんあり、また、バージョンやデスクトップ環境によって効果の有る無しがあるみたいです。

とりあえず、私が試してみて、2018/07/23現在にうまくいった方法を残しておきます。

続きを読む

vscodeでlatex環境を整える際の謎の不具合

vscodelatex

vscodetexファイルをコンパイルする方法は拡張帰納からLaTeX Workshopをインストールします。
VS CodeでTeXを使う方法 - elechoのぶろぐで詳しく書いてくれていますので、大丈夫と思います。
ただ、この通りにやっても、以下の2点だけ変更しなければならない点がありましたので残しておきます。

  1. User Settingsファイルの変数名が変更されている
  2. コマンド引数の変数の書き方
続きを読む

Windows Subsystem for Linux(WSL)でのapt-getやzypperのネットワークエラー

Windows Subsystem for Linux(WSL)を知っていますか?
windows10でLinuxCUI仮想環境で動かせる素晴らしい機能です。
私はLinux大好き人間のため、普段使いはデュアルブートしているOpenSUSEなのですがちょっとだけサーバーにSSHでアクセスして作業したいとき等は便利と思います。
しかし、インターネット接続がなんか不安定でWSL公開後からずっと微妙に使えずにいました。
それがやっと海外のコミュニティを参考に原因がわかりましたので、残しておきます。

続きを読む