HarukaのMEMO

Linuxやプログラミング関係の備忘録

WSLのOpenSUSE Leap 42を使う際のやっておくといい設定

WSLの設定でしておくといいことをいくつか残しておきます。

続きを読む

Windows Subsystem for Linux(WSL)でのapt-getやzypperのネットワークエラー

Windows Subsystem for Linux(WSL)を知っていますか?
windows10でLinuxCUI仮想環境で動かせる素晴らしい機能です。
私はLinux大好き人間のため、普段使いはデュアルブートしているOpenSUSEなのですがちょっとだけサーバーにSSHでアクセスして作業したいとき等は便利と思います。
しかし、インターネット接続がなんか不安定でWSL公開後からずっと微妙に使えずにいました。
それがやっと海外のコミュニティを参考に原因がわかりましたので、残しておきます。

続きを読む

MeCabインストール時の「make: /usr/local/libexec/mecab/mecab-dict-index: コマンドが見つかりませんでした」エラー

MeCabのインストールをUbuntu以外のLinuxから行う場合、こちらのインストール方法を参考にソースからコンパイルする必要があると思います。
MeCabのインストールはうまく行くのですが、ipadicのインストールの際にエラーが発生しました。
バージョンも数年前から変わっていないと思うのですが、今更初めてのエラーが出ましたので対策を残しておきます。

続きを読む

Python3 gensimでUnicodeDecodeError

久しぶりにgensimのword2vecを使いたいなと思ってやってたら、model作成の際にエラーが出て悩んだ。下記のようなエラーである。

UnicodeDecodeError: 'utf-8' codec can't decode...

結論から言うと、学習用txtファイルがおかしくなっていたみたい。iconvコマンドでエンコーディングを確認すると、utf-8になっていたのだが、nkfコマンドでエンコーディングを確認すると何故かBINARYと表示されていた。

原因

原因は学習用のファイルを作成の際に行うmecabのowakatiがうまく行ってなかったようだ。

mecab -Owakati input.txt -o data.txt

としていたが、確かにこのときOVERFLOW...的なことを言っていた。
雰囲気上、問題無い感じで出来上がり、ファイルも開けていたので気にしていなかったが、これが原因だったみたいである。

mecab -b 81920 -Owakati input.txt -o data.txt

上記のようにメモリサイズを指定する必要がある。昔書いた記事に書いてて、実際にそれを見て思い出した(笑)
ただし、このときは別のエラーが起きていた気がする。
何はともあれ治ったので良かった。なんかあんまりこのエラーについて情報なかったけど、たしかに下準備からのエラーだからか。

それにしても、なぜiconvはUTF-8と判断したのか謎である…。

LinuxでPDFから背景白色のJPGファイルを作成する方法

convertコマンドを使う

実際に使うコマンドを下記に示します。

$ convert input.pdf -density 300 -alpha Remove output.jpg
続きを読む

316円(税込)でおしゃれ?なイヤホンケースの作り方

はじめに

私はポータブルオーディオが結構好きで、イヤホン・ヘッドホンを複数所持しています。最近はイヤホンケース付きで販売するイヤホンも多くなったのですが、低価格帯のイヤホンにはあまり付属しません。しかし、イヤホンケースって買うと意外とかかります。個人的な意見ですが、3000円のイヤホンに1000円のイヤホンケースはもったいないなと思います。また、ソニーのイヤホンをオーディオテクニカのケースに入れるは微妙に嫌です(これは理解してもらえなさそう^^;)。
イヤホンを裸で持ち歩くとイヤホンの寿命を縮めるかもしれません。そこで、百円ショップ(Seria)に売ってるものだけで、おしゃれかつ保護力の高いイヤホンケースを作成してみました。
f:id:krulcifer-einfolk-fafnir:20170106164926j:plain:w300f:id:krulcifer-einfolk-fafnir:20170106164928j:plain:w300

続きを読む

Proxy下のOpenSUSEでDockerを使う

Proxy下のOpenSUSEでDockerを使う

研究室のネットワーク環境下でDockerを用いるのに手こずったので、残しておきます。

Dockerとは

Docker入門を参考にしてみてください。
簡単に言うと、仮想環境をイメージとして残したり、コピーしたりが可能なオープンソースのソフトウェアです。
今回は、WEBアプリケーションの開発ローカルで行い、Dockerでイメージを作成して、サーバーにそのイメージをpullするために、使いたいと考えました。

続きを読む